仮想通貨 リップル まだまだリップルおちます!

「【仮想通貨】COIN FREAK コインフリーク 公式LINE@はコチラ」
→ https://line.me/R/ti/p/%40tag3384m

「仮想通貨『COIN FREAK』公式ブログはコチラ」
→ http://coinfreak.biz

 【仮想通貨】COIN FREAK コインフリーク

仮想通貨に没頭した筋金入りのマニアが
日々変化する仮想通貨情報をどこよりも早くお届けします。

========================

LINE@ではビットコインを無料で稼ぎ出すノウハウを配布中!!
※1ヶ月で10万円稼いだ報告が後を絶ちません!!
→ line://ti/p/@tag3384

<特典詳細>

【ビットコインを無料で100万円稼ぎ出すノウハウ】
・BARTER TRADE マニュアル
・BARTER TRADE マニュアル解説動画

【Air Drop最新情報配信】
※Air Drop参加に必要なもの
・メールアドレス
・マイイーサアドレス(マニュアル添付)
・ツイッターアカウント(マニュアル添付)
・テレグラムアカウント

【極秘ルート入手の仮想通貨情報配信】
・仮想通貨マスターコミュニティ

先着200名限定配布!

※上記全てお友達登録で無料受け取り、参加可能です

仮想通貨 リップル DCEXついに始動!? <詐欺師!?>Zelosプロジェクトは詐欺orマジ??

「【仮想通貨】COIN FREAK コインフリーク 公式LINE@はこちら」
→ https://line.me/R/ti/p/%40tag3384m

 【仮想通貨】COIN FREAK コインフリーク

仮想通貨に没頭した筋金入りのマニアが
日々変化する仮想通貨情報をどこよりも早くお届けします。

========================

LINE@ではビットコインを無料で稼ぎ出すノウハウを配布中!!
※1ヶ月で10万円稼いだ報告が後を絶ちません!!
→ line://ti/p/@tag3384

<特典詳細>

【ビットコインを無料で100万円稼ぎ出すノウハウ】
・BARTER TRADE マニュアル
・BARTER TRADE マニュアル解説動画

【Air Drop最新情報配信】
※Air Drop参加に必要なもの
・メールアドレス
・マイイーサアドレス(マニュアル添付)
・ツイッターアカウント(マニュアル添付)
・テレグラムアカウント

【極秘ルート入手の仮想通貨情報配信】
・仮想通貨マスターコミュニティ

先着200名限定配布!

※上記全てお友達登録で無料受け取り、参加可能です。

仮想通貨 ビットコイン入出金再開 規格変更で混乱生じず アルトコイン、イーサリアム、リップル、ビットポイントジャパン、ビットバンク、フィスコ仮想通貨取引所

英国政府公認!勝率94%、月利300%も達成可能な○○投資法!
→https://goo.gl/R49czu

仮想通貨 ビットコイン入出金再開 規格変更で混乱生じず アルトコイン、イーサリアム、リップル、ビットポイントジャパン、ビットバンク、フィスコ仮想通貨取引所

インターネット上で取引される仮想通貨「ビットコイン」を扱う国内の主な取引所は24日、一時停止していたコインの受け入れや引き出しを順次、再開した。
システムの処理能力の向上に関する世界的な規格変更が23日に実施されたが、大きな混乱が生じない見通しとなったため。

この日再開した取引所の運営会社は、ビットバンクやフィスコ仮想通貨取引所、ビットポイントジャパンなど。コインチェックは既に23日に入出金を再開した。
フィスコの田代昌之アナリストは「(規格変更による)問題は生じていない。ビットコインの価格にも激しい値動きはなかった」と指摘した。

ただ、業界団体の日本仮想通貨事業者協会によると、8月1日にはこれまでとは違う別の規格を設けて「ビットコインキャッシュ」と呼ぶ新しい仮想通貨をつくろうとする動きがある。
その時期に、取引が再び一部停止となる可能性があるとして、同協会は利用者に注意を呼び掛けている。
引用元:http://www.sankei.com/economy/news/170724/ecn1707240013-n1.html

関連動画
池上彰さん 仮想通貨(ビットコイン)

【与沢の見解】ビットコインその他仮想通貨について思うこと

NHK《密着 ビットコイン最前線》

ホリエモンのQ&A vol.246〜ビットコインに乗り遅れるな!!〜

池上彰さん 暗号通貨(Bitcoin→ONECOIN)
https://www.youtube.com/watch?v=CvNzOfT6Q7U

仮想通貨 ビットコインとGoogleが出資したリップルとの違い 暗号通貨の購入方法

英国政府公認!勝率94%、月利300%も達成可能な○○投資法!
→https://goo.gl/R49czu

仮想通貨 ビットコインとGoogleが出資したリップルとの違い 暗号通貨の購入方法

ビットコインが非常に人気になってきました。NHKで放送したらGoogle急上昇ワードでもランクインされるほど。
また、同時にビットコイン以外の仮想通貨も活発に動きをみせてます。その中でも、人気になるであろう通貨がリップルです。
では、なぜ人気になるだろうという推測なのか?それには、理由があります。
なぜなら、あのGoogleが仮想通貨に投資をしたからです。Googleというと、時価総額が世界ランキング3位(2014年1月現在)です。世界第3位のGoogleが投資をしたことで、リップルは非常に人気になってきました。
また、Googleだけではなく、Andreessen Horowitz, FF Angel IV, Lightspeed Venture Partners, Vast Ventures, Bitcoin Opportunity Fund, Fortress Investement co. など、シリコンバレーでは有名なベンチャーキャピタルが出資しています。
では、ビットコインとリップルは何が違うのか?今回はリップルとビットコインの違いを調べてみましょう。
ビットコイン VS リップル

創業者
■ビットコインビットコインの創業者は未だ誰だかわかっていません。
ビットコイン誕生の由来は、ある“論文”からです。その論文を作成した人は、『中本哲史(ナカモト サトシ)』と匿名を使っていました。匿名ということで、どんな人なのか、どこの国なのかなど多くの謎に包まれていました。
その誰だかわからない論文を見た研究者達は、『ナニコレ!スゲェー!今までに無い通貨だ!面白いから作っちゃおうよ!』というとで、有志でエンジニア達が集まり、2009年にビットコインが誕生しました。
■リップルリップルの創業者はビットコインと違い明確になっています。
ベテラン開発者の Jed McCalebが率いるシリコンバレー・スタートアップ OpenCoin が開発しました。Jed McCalebは東京のBitcoin交換取引所Mt.Goxを作った人物でもあります。
また、Jed McCalebは、ビットコインの創業のナカモト サトシなのでは?という疑惑もある程のキレキレなエンジニアなのです。
仕組みの違い
■ビットコインビットコインの仕組みは、P2Pで取引をされている点と、金や銀のような鉱物と同じく、採掘できる総量に限界があるという点です。また、採掘作業が進むにつれて、ビットコインの残量が少なくなります。そうすることで、発掘のハードルが上がる仕組みになっています。
■リップルリップルの仕組みは、ビットコインの欠点を補った暗号通貨として注目されています。
リップルがビットコインと大きく違う点は、単一のオンライン通貨ではないということです。1リップルの料金を支払えば、ドル、ユーロ、円、さらにビットコインでさえ、金銭を送受できる。1,000億リップルが流通した後は、新たな Ripple は作られない。
つまり、Ripple は金銭取引サービスのためのトークンなのです。
コインの上限量
ビットコインも採掘量が決まっていますが、リップルも決まっています。仮想通貨は上限を決めているとことで、価値が生まれるのです。これは、金・銀も同様で、もし無限に存在していたら価値は無いです。
コインの採掘量を決めていることが肝なのです。
■ビットコインビットコインの上限は、2,100万枚です。また、百万分の一(μ)まで活用することが出来ます。
■リップルリップルの上限は1,000億枚です。ビットコインと比較すると、約5倍の量が存在しています。
しかし、ビットコインと大きく違うところがあります。ビットコインの場合は、0から徐々に2,100万枚に近づいて来ます。リップルの場合は、既に1,000億枚が存在しているのです。ネットワーク上でトランザクションが起こるごとにリップルが減少していくという設計になっています。
ビットコインと大きく違う仕組みの一つと言えるでしょう。
入手先
■ビットコインビットコインを入手するには、大きく3つの方法があります。
1.購入2.採掘3.他人からビットコインをもらう
この3つです。1~3について記事を書いているのでこちらからご覧ください。
1.どうやってBitcoin(ビットコイン)を購入するの?購入手段を徹底解説!2.Bitcoin (ビットコイン)の『採掘』は儲かる!?ビットコインマイニングの簡単な仕組みから儲かる方法。3.超簡単!Bitoin(ビットコイン)を広告収入で入手する方法!
■リップルリップルもほぼビットコインと入手方法は同じになります。リップルも購入することが出来るし、他人からビットコインをもらう事ができます。
しかし、1点違うのが、採掘です。PCの演算能力を利用するのは一緒なんですが、その演算能力の活用目的が違います。
ビットコインの場合は、ビットコインを採掘するためにPCの演算能力を活用します。リップルの場合は、World Community Gridと言われるガンなどの研究開発に貢献するとリップルコインがもらえます。IBMが提供しているソフトウェアを活用することで、研究に貢献できるのです。
World Community Gridの詳しい情報は、下記URLで確認できます。
まとめ
ビットコインとリップルは携帯で言うと、Android携帯とiPhone携帯に似ていると言われています。どちらが、無くなるということは無いでしょう。
通貨のイノベーションが起きています。ビットコインやリップルは世界の通貨になるのでしょうか。
これからが楽しみです。
引用元:http://bitcoin-matome.info/consideration/bitcoin-vs-ripple/

【関連動画】
イーサリアムが、1分で、99.97%も大暴落した事件 最新・仮想通貨ニュース

1分間で99.97%暴落! 仮想通貨イーサリアムから資金管理の重要性を考える!

【イーサリアム誕生】の黒すぎる理由とは! やはりアノ“陰謀一族”が絡んでいたことが判明!

池上彰さん 仮想通貨(ビットコイン)

【ビットコイン】 は、8月1日に、大暴落する!? BIP148とは? ハードフォーク セグウィット マイニング イーサリアム 仮想通貨・緊急特番 【神王TV】

仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)とは何か アルトコイン(イーサリアム、リップルの将来性)

英国政府公認!勝率94%、月利300%も達成可能な○○投資法!
→https://goo.gl/R49czu

仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)とは何か アルトコイン(イーサリアム、リップルの将来性)

ビットコインとはプログラミング言語で書かれたソフトウェアであり、
世界で初めてブロックチェーン上で走る「仮想通貨」のことを指します。
ビットコイン(Bitcoin)の他にもイーサリアム(Ethereum)や
ビットシェアーズ(BitShares)や
ライトコイン(Litecoin)などの仮想通貨が存在します。

ビットコインは最初にできた仮想通貨というのもあり、
知名度が高く、最も出来高(取引高)の高い仮想通貨の一つとして取引されています。
今回はビットコインの本質について解説していきます。

そもそもビットコインとは何か
ビットコインは2009年に「Satoshi Nakamoto(サトシ・ナカモト)」と名乗る開発者が開発してリリースした仮想通貨です。デジタルなので実物としての形はなく、送金や決済やトレードは全てインターネットを介して行われます。しかし、仮想通貨は電子マネーとは根本的に違い、全く異なった性質を持っています。
では、ビットコインの代表的な特徴を解説していきます。

中央銀行が存在しない

送金手数料が激安である

採掘(マイニング)でビットコインの数が増えていく

供給量の上限が決まっている

中央銀行が存在しない

ビットコインの最も大きな特徴として、発行や管理をしている政府や中央銀行が存在しないことが挙げられます。中央で管理する団体が存在しないため、decentralized currency(分散通貨)とも呼ばれています。中央機関が不在のため、あなたがコントロールするウォレットにビットコインを入れておけば、従来型の銀行のようにテキトーな理由で口座が凍結されたり、差し押さえたり、ある日突然ベイルインしてあなたのお金が使われてしまうようなリスクがありません。
しかし、逆から言うと、ビットコインの価値を担保してくれる機関が存在しないので、ビットコインの価値が暴落したり、ゼロになってしまった場合でもその損失は誰も担保してくれません。つまり、ビットコインに移行することは従来型のお金への考え方を捨て、新しいパラダイムに移行することを意味します。
「銀行よ、いままでありがとう。これからは自分で自分の銀行になります」と宣言することなのです。
送金手数料が激安である
ドルや円を送金するときには手数料がそれなりにかかってしまいます。海外送金であればさらに高い手数料がかかってしまいます。

しかし、ビットコインの送金のときにかかる手数料は激安です。
仲介者が不在のPeer-to-Peer(ユーザーからユーザーへ)システムならではの特徴です。
採掘(マイニング)でビットコインの数が増えていく
ビットコインの供給量は採掘(英語ではマイニングと言う)をすることで増えていきます。

かつてアメリカで起きたゴールドラッシュを想像してみてください。それと同じだと思ってください。
実際のゴールドラッシュでは金が発見された土地に多くの人が殺到し、金脈を探し当てて一攫千金を狙おうとする採掘者で溢れ返りました。ビットコインの世界ではビットコイン・マイナー(Bitcoin Miner)というソフトウェアを使い、パソコンにとても複雑な計算をやらせて、解くことができたらご褒美としてビットコインが手に入ります。
ビットコインを採掘する人からしてみれば、ビットコインを手に入れたいので、パソコンの余剰能力をネットワークのために提供しますが、実際にはその余剰能力は他人のトランザクションの承認作業を手伝うこと、つまりビットコインネットワークを維持するために使われているのです。
ビットコインが最初に出回り始めた頃はビットコインを採掘できる量は多かったのですが、時間が経てば経つほど採掘できる量が減っていくようなシステムが組まれているため、現在は昔のような量を採掘することはできません。
また、ライバルも格段に増えたので、採掘はとてもハードルが高くなりました。ITのプロ集団が組織レベルでビットコインの採掘に力を入れているので、多くのビットコインが彼らによって先に採掘されてしまいます。
ですから、いまから個人で採掘しようとしても採算が合わない場合があります。(マイニングできるビットコインの数より電気代の方が高くつくという意味です。)そのため、今から個人レベルで採掘を始めるのは全くおすすめできません。
供給量の上限が決まっている
ビットコインは金(ゴールド)のような性質を持っています。どういうことかというと、上記で説明したように採掘というプロセスで供給量が増えていき、最終的に市場に出回るビットコインの数は最大で20,999,999.9769BTCになるとされています。
現在の貨幣システムでは金本位制(紙幣をゴールドに交換できる制度)はなくなり、金に裏付けられた兌換紙幣ではなく、金に交換できない不換紙幣が採用されています。
これは中央銀行は無尽蔵に紙幣を発行できるということになります。無尽蔵に紙幣を発行できるということは、好きなだけ紙幣を発行して、国民を奴隷化し続けることができるということでもあります。
このねじ曲がったシステムに憤りを感じている人々は、最大供給量があらかじめ決まっているビットコインのシステムに価値を見い出し、ビットコインの人気が高まっていく要因になりました。ビットコインはデジタルなゴールドであると言えるでしょう。
なんで人々はビットコインに価値があると思うのか
なぜ人々はビットコインに価値があると思うのか、それは人それぞれ考え方が違うので一つの答えはありません。
「みんなが使い出したら、それを使って価値の保存や交換の媒体として利用できるから」という人もいれば、「法定通貨のような不換紙幣にはもはや価値があると思えないから」という人もいれば、「ビットコインは供給量の上限が決まっていて、それを手に入れるには採掘するしかなくて、人間が後から捩じ曲げることができないシステムをフェアだと思うから」という人もいれば、「もう現金なんて古くて、今後はインターネット上で全てが完結するのが未来ってもんでしょ」っていう人もいれば、「銀行のやっていることはもう信じられない。履歴はブロックチェーンにオープンに晒すのが筋ってもんよ」っていう人もいます。
あなたなりに、なぜビットコインに価値があると思うのか、その理由を自分に問いてみることは大切なことなので、自分に聞いてみましょう。
まとめ
いままでのお金の考え方を変えないまま、
「儲かるって誰かから聞いたのでビットコインを始めてみました」的な思想で
ビットコインの世界に飛び込むことはおすすめしません。

なぜなら、ビットコインはいままで使っていた「法定通貨」とは次元の違うものだからです。

ビットコインの世界に飛び込んだら、トラブルが起きても「人に責任を押し付ける」ようなことは一切できなくなりますし、資産の管理は100%自己責任になります。
元々この世界は自己責任の世界でしたが、人類は「銀行」というシステムを使うことで自由を失う代わりに甘えたり寄りかかったりすることができましたが、仮想通貨の世界に行ったら、自由を取り戻す代わりにこれでもかというくらい「自己責任」の世界を目の当たりにすることになります。サラリーマンの人が自営業の人になるくらいの違いだと考えると分かりやすいかも知れません。
あなたは今後も「制限」の道を取るか、それとも「自由」の道を取るかを決める岐路に立っています。
私が言えることは、全世界規模で言うと「自由」を選ぶ人が確実に増えてきているということだけです。
どちらが良いか悪いかということはありませんので、あなたにとって選びたい道を選んでください。
引用元:https://genxnotes.com/post/id/what-is-bitcoin

【関連動画】
イーサリアムが、1分で、99.97%も大暴落した事件 最新・仮想通貨ニュース

1分間で99.97%暴落! 仮想通貨イーサリアムから資金管理の重要性を考える!

【イーサリアム誕生】の黒すぎる理由とは! やはりアノ“陰謀一族”が絡んでいたことが判明!

池上彰さん 仮想通貨(ビットコイン)

【ビットコイン】 は、8月1日に、大暴落する!? BIP148とは? ハードフォーク セグウィット マイニング イーサリアム 仮想通貨・緊急特番 【神王TV】